外国人の異性と交際するのは、楽しい反面、ストレスがたまる面もあります。

その原因は様々ですが、何はともあれ、会話ができないと付き合うのは非常に難しいといえます。

こちらの記事にあるように、年齢差がある結婚とはいっても、大体の場合は、日本人、それも男性の方が年齢は高いことがほとんどなわけです。

その初老の男性と交際したいなんて外国人女性は、非常に少ないでしょうし、もし、いたとしたら、それはその辺りにいるような平凡な中年男性ではなく、年を取っても魅力的な男性なんだということなのです。

その意味では、外国人の異性と交際をする場合には、まずは相手の国の言葉が分かることが大前提です。

例えば、中国人女性と交際したいと思えば、もちろん中国語ができたほうが良いです。

しかし、一方で、英語ができれば、取りあえず大丈夫という意見もあります。

というのは、やはり世界でメジャー言語といえば英語です。

英語は、ある程度、話せて当たり前というのが世界の常識なのです。

ですから、臆せず、英語をトライして頑張ってマスターしましょう。

勉強しているうちに、気になる異性でも現れたらしめたものです。

あなたの学習効果を何倍にも上げてくれるでしょう。

何故、英語を勉強しておいたほうが良いのか?

英語を勉強しておく必要はあるのか?という単純な問いに対しての回答は、「もちろんある!」です。

なぜなら、さっき挙げたような時のためにです。

せっかく気になる女性が現れても、そのホトが日本語を話さないというだけで交際をあきらめるのは、もったいなさすぎます。

だからこそ、いざというときのために、勉強を怠らないようにしておきましょう。

いつ、何が役に立つのか、だれにもわからないのですから・・・

日本人はリスニングが苦手な人が多いです。

これは英語と日本語の周波数帯が違う事に原因があると言われています。

この苦手意識を克服しようと思ったら、生理学的にこのハンデをクリアするのが一番の早道です。

また、目的によっては、その分野のボキャブラリーを付けなければならなかったりとか、色々と勉強すべき事は多いです。

例えば、自分の知らない単語を聞き取れと言っても難しいでしょう。

日本語でも難しいです。英語ならなおさらでしょう。

ですから、リスニングを鍛えようと思ったら、ボキャブラリーや文法も知っておく事が必要なのです。

役立つ情報を掲載しているサイト

さて、では、どこでリスニングの情報を取れば良いでしょうか?

実は、どうやってリスニングの苦手意識を克服することを目的としたサイトがあります。

下記のサイトです。

英語のリスニング教材についてランキングを付けているサイトです。

こちらは初級者だけでなく、中級者、上級者に対しても有益な情報を提供しています。

確かに、中級者でもさらにリスニング能力を向上しようと考えている方もいるでしょうし、上級者でも能力維持のために、学習を継続しなければなりません。

例えば、仕事で英語を使わなければならないときは、独特の仕事表現なども勉強しておかなければなりません。

突然、海外から電話がかかってきたとき、どのように対応すれば良いでしょう。

Hello,Nice to meet you.ではいけませんよ(笑)

実際にあってはいないのですから。

この場合は、Hello,This is ・・・company. How may I help you?

などの表現でなければなりません。

このような会話表現をたくさん学び、自分の中にストックとして残しておく必要があるのです。

そして、経験を積んでいけば、難なく電話対応も出来るようになります。

会議の時も同じです。

ただ、実際に仕事で使う際には、英語の数字表現に気をつけなければならなかったり、気をつけるべき事はたくさんあります。

契約上の数字は絶対に間違えるわけには生きませんから。

こうやって、徐々に英語経験は積んでいく者です。

千里の道も一歩から。

何事もすぐに成果を出すと言うことは出来ないのです。

上記のサイトで紹介されているリスニング教材を使いながら、英語を適切に聞き取れるようなトレーニングを続けていきましょう。

皆さん、出来るはずです。

なにぜ、ずっと中学・高校と勉強してきたのですから。

一緒に頑張りましょう。

I’ve no time for my English ! I’m tied up with my daily work !
仕事が忙しくて英語をやってる暇がない!

よく聞く話です。でも、それは嘘です。
そんなに本気で英語を学ぶ気が無いだけです。

スクールに通う時間は無い、スケジュールが一定しない
ので自分の都合のいい時間に、講師の授業が受けたい。

そんなありがちなニーズに応えるサービスがスカイプを
利用したオンライン英会話です。

オンライン英会話 とは、スカイプ(Skype)などのインターネット経由で
通話ができるソフトウェアを使って、海外に住む講師とMan To Manで
レッスンを受ける英会話学習法です。

オンライン英会話のレッスンを受ける方法は簡単!用意するのは、インターネット環境と スカイプ、webカメラとヘッドセットがあれば、すぐにレッスンを始める事が可能です。 スカイプはインターネット環境さえあれば、 無料サービスなので、普通の英会話教室に比べレッスン料が安くなるのです。 また、自分が好きな時間・場所でレッスンを受けることができるため、自分のペースで英語の勉強ができます。

最近では、新しい英語学習として注目を集めていて、国内で130社以上のオンライン英会話スクールがあります。

オンライン英会話 Good & Bad

GOOD
・時間と場所を選ばない!
インターネット環境があればどこでもレッスンが受けれる! スカイプは、スマートフォンでも利用可能なので毎日継続して学習しやすいです。

・低価格!
海外に住む講師とMan To Manレッスンなのに、入学金やテキスト代などが通学型の英会話スクールよりも安い!

・繰り返し復習できる!
使用した音声、画像、テキスト、動画はパソコンに保存ができるので、何回も繰り返し復習できます。

BAD
・ネット環境によってレッスンに影響が!
ンターネット環境が悪かったりすると繋がらない恐れも! 無料体験のできるスクールもあるので、事前に確認することもできます。

・講師の質が悪いと成長しにくい
普通の英会話教室も同じですが、オンラインの場合は特に、講師の指導スキルによって英語の成長に大きく影響されます。

・ジェスチャーが見えない場合も!
英会話は相手の表情やジェスチャーなども勉強になりますが、動画対応しない授業もあるのでまずはご確認を!

あなたは、石川遼の英語習得方法を知っていますか?
 
石川遼と言えば、今や男子プロゴルフ界には欠かせない存在になりましたよね。

もちろん人気もありますが、実力も相当あって、将来的にとても楽しみな選手です。
 
石川遼クラスの選手ともなれば、日本国内だけでなく海外のツアーに参加する事もあり、参加している外国人選手とも話す機会が増えてきます。
 
そうなれば、必要になってくるのが英語の習得だと思います。
 
とは言うものの、ゴルフの練習を削ってまで、英語の勉強をする為に英会話スクールに通うのは、とても困難ではないかと感じますよね。
 
そんな彼が英語習得の為にしている事が「スピードラーニング」なんです。
 
この教材は、ただ聞き流すだけで良いそうで、忙しい石川遼選手にとっては頼もしい教材だったと思います。
 
その勉強の甲斐あってか、英会話も分かるようになったし、英語でのインタビューも受けられるようになったそうですよ。
 
この英語習得法の良いところは、ただ単に「聞き流す」事だそうです。
 
家事をしながら、通勤電車の中とか、ちょっとした空いている時間に聞くだけで良いというこの手軽さが、長く続けられる秘訣で習得しやすいのかもしれませんね。
 
今まで何をやっても続かなかった人、忙しくて勉強に時間を割けない方には、とても向いている勉強方法だと思います。
 
何と言っても、時間を無駄にしない勉強方法が良いですよね。
 
あなたも石川遼選手のように、スピードラーニングを使って英語習得を目指してみてはいかがでしょうか。

あなたは、電子辞書をうまく利用していますか?
 
そもそも電子辞書を持っていますか?

使った事がない方は、何となく使えないんじゃないかと思ってはいないでしょうか。
 
紙媒体の辞書を使っていた方は、電子辞書に違和感を感じる方が多くいるようですね。
 
しかし、電子辞書は結構優れていて、例文もたくさん載っているし、何冊もの辞書が1つの媒体に収まっているので結構使い勝手が良いと思いますよ。
 
なので、英語を習得する場合に辞書を使うとしたら、紙か電子かどちらかを選べば良いと思います。
 
そこで、こちらでは電子辞書に関するメリットを挙げてみますね。
 
最大のメリットは何と言っても、携帯出来る点ですね。
 
英語に関する辞書はもちろん、国語辞典も1台で持ち運び出来るのはやはり魅力の一つでしょう。
 
また、紙の辞書よりは早く調べられやすいのもメリットになります。
 
探したい単語を入力すると素早く出てくるので、早く見つける事が出来ますよ。
 
ここまで見ると、電子辞書の方が良いと思いますが、価格の事を考えると全てがメリットと言う訳にはいかないですね。
 
辞書を英語だけの1冊と決めるなら、本で買った方が断然安いからです。
 
電子辞書はそれなりに値段がしますからね。
 
ですが、全部の辞書を購入したら電子辞書の方が安いので検討してみることをお勧めします。
 
それと、書き込みが出来ないというデメリットもありますね。
 
どちらを選ぶかはあなたの使い勝手次第だと思いますが、どちらを購入するか決めたならそれを有効活用し、英語を習得出来るように頑張っていきましょう。

あなたは、マンガが好きですか?
 
日本で作られたマンガは、いま海外で大ブレイクしているという事を知っていますか?

TVアニメとしてはもちろんですが、マンガ本としてもかなり登場しています。
 
そして、これらは日本語から英語等、海外に合わせた言葉に変換され表現されています。
 
有名な所だと、「アトム」「ドラえもん」「ワンピース」「ドラゴンボール」等で、日本でもとても人気がある物は特に海外でも大人気となっています。
 
インターネット等で調べてみると、こうした英語版のマンガ本が売られているので、少し興味をそそられますよね。
 
もしこういう本が英語の授業に使われていたとしたら、きっと楽しく英語が学べて、習得しやすいでしょうね。
 
という事で、英語を習得したいけれど、苦手だし勉強自体も嫌いだという方は、大好きなマンガの英語版を探して読んでみるとかなり良いかもしれませんね。
 
マンガは当然日常会話のオンパレードなので、生きている英語として実践的に使えるのが特徴だと思います。
 
夢中になって読んで気付いたら英語が上達しているなんて夢のようですよね。
 
好きな事をしているだけなのに英語が習得できるので、オススメしたい英語習得方法になります。
 
ただし、ここで注意したい事は、推理物等初めから考えなくてはならない物は控えた方が良いという事です。
 
難しい表現が多いので、挫折しやすいかもしれませんね。
 
よって、初めは日常会話がたくさんありそうなマンガから試してみるのがお勧めです。
 
楽しみながら英語の習得を行うなら、ちょっとした空いている時間にでも簡単に出来そうですからね。

あなたは、iPodと電子辞書をうまく使いこなせていますか?
 
こちらでは、今の時代にピッタリのお勧め英語習得方法をご紹介しましょう。

まずは、電子辞書とiPodを用意して下さい。
 
電子辞書が無い場合には普通の英和辞典でもいいですが、調べるのに多少時間がかかります。
 
英語を習得する時に必要になるのは、英和辞典と英英辞典だと思いますが、初めは英和辞典から使っていって、最終的に英英辞典を使えるようにしていければいいと思いますね。
 
あとはiPodになりますが、iPodが無い場合には、他の携帯用MP3プレーヤー等でも良いですよ。
 
iPodで何をするのかというと、英語のリスニングをしていくんです。
 
出来ればラジオが聞ければそれが良いし、分からない場合には何度でも聞き返せる繰り返し機能が付いているのが必須ですね。
 
将来的にスクールに通ったりして、生の英語を聞く機会がありそうな場合には、録音機能もあれば更に良いです。
 
もしiPodにそういう機能が無ければ、それらがあるプレーヤーを使うようにして下さい。
 
自分のお好きな機械を使ってみましょう。
 
また、iPodのようなオーディオ機器の場合には、動画の再生が出来るものがありますよね。
 
地デジになればいろいろ制限は出てきますが、アナログなら英会話の番組をiPodに入れたりDVDから落とすなどして、移動中も英会話の勉強に励むようにするのも一つになります。
 
iPodには、ポッドキャストのような無料で聞ける物もあるので、試してみると良いですよ。
 
どちらにしても、電子辞書やiPodを持ち歩いていると、いつでも英語の勉強ができて習得に向けていけるので、オススメの勉強方法だと思いますね。

あなたは、DVDでリスニングを上達させようと考えていますか?
 
英会話を習得する為に最も重要なのは、リスニングを上達させる事だと思います。

そのリスニングを上達させる為に効率が良いのは、DVDを使う事ではないでしょうか。
 
今では色んな海外のDVDが発売されていますよね。
 
自分が好きな海外ドラマのDVDを用意して、繰り返し同じ物を見る事が良いですよ。
 
それによって、リスニングの力がびっくりする位付くそうです。
 
ただし、日本語を使ってリスニングをしようと思ってもなかなか出来ないですよね。
 
そこで有効的になのが、字幕を上手に使う方法になります。
 
一番簡単なのは日本語音声で見る事ですが、これだとリスニングの勉強には全くなりません。
 
よって、初めは英語の音声と日本語の字幕で見てみましょう。
 
そうすると、このドラマがどんな内容でどんなセリフを言っているのか、ある程度分かってきますよね。
 
それが終わったら、今度は英語の音声で英語の字幕を使ってみましょう。
 
この繰り返しをする事によって、何を言っているのか分かるようになってきますよ。
 
最終段階では、英語の音声のみで字幕を消してしまいましょう。
 
ここまで来たら、習得はもう目の前だと思いますね。
 
このとき、もし1つのDVDに飽きたら、別のDVDというように変えても構いませんよ。
 
こうしていくとどんどん面白くなって続けられるので、リスニング力もだいぶ付いてくると思いますね。
 
ちなみに、リスニングがだいぶ上手くなってきたら、今度はスピーキングについてもDVDで上達させる事が出来ます。
 
音声を消して、英語の字幕を出してそれを喋る所から始めてみてはどうでしょうか。
 
このように、自分が好きな話のDVDを使って見る事で、楽しみながら英語が習得出来るようになってくると思いますよ。
 
ぜひお気に入りのDVDを使って、リスニング力を上げてみてはいかがでしょうか。

1日のスタートを英語で
 
あなたは、1日のスタートを英語を話す事から始めてみませんか?
 
効率的に英語を習得する方法として挙げられる事は、朝起きてみた物を英語で言ってみるという方法があります。

この方法には、英語を身に付けたり、言う事に慣れてみたりというメリットの他、頭を使うので目覚ましとしてのメリットもあります。
 
朝起きてボーっとしているよりも、見た物を英語に変換して言葉として口に出します。
 
これはよっぽど有効的だと思いませんか?
 
そして、最初は分かる物しか言ってなくても、徐々に分からない単語にぶち当たる様になってくるので、辞書を使って調べる様に習慣付けていけば、徐々に確実に英語力が身についてくると思います。
 
単語が分かるようになれば、あとは組み合わせだけの話になってくるので、英語力としては力強いという事になります。
 
そして、毎朝見た物を英語で言う習慣がついたら、それを忘れないようにする意味も込めて復習をするようにすれば、より完璧に英語が習得できるようになりますね。
 
人間というのは物事を忘れやすいものです。
 
覚えても次に使わなければどんどん忘れていってしまうので、せっかく覚えた事が無駄になります。
 
そうならない為にも、毎朝毎晩5分位ずつでもいいので覚えた事を復習するようにして、記憶を定着させるようにしておきましょう。
 
本当かどうかは全く分かりませんが、夜覚えた物を朝復習すると、記憶として定着しやすいんだそうですよ。
 
復習って、結構つまらないからやらなくなってしまいがちですが、やった人とやらない人とでは大きな差が歴然と出てくると思います。
 
朝起きたら英語を言う、そして夜と朝に復習をする。
 
これを習慣付けて、英語をどんどん習得しちゃいましょう。